文化的(になりたい) 日記

映画小説漫画の備忘録。偏見100%です。

くるり 線

人生初のライブいってきた

本当に思ったことを書くだけの日記です

 

 

f:id:toyopei:20180331124800j:image

 

f:id:toyopei:20180331144227j:image

 

 

よかった

ライブっていいですね

会場にいる人全員が高いチケット買って来るぐらいくるりが好きっていう前提がよい

 

 

動いてる岸田繁さんみたらミーハーで申し訳ないけど胸がドキッとしてしまったし、東京流れた瞬間からずっと鳥肌たちっぱだった

いつも聞いてた歌が目の前で歌われるってやばい

ドラムとかギターの音が内臓に響く

くるりの演奏が五臓六腑に染み渡った

 

ばらの花とかも好きになったきっかけの曲だったしまさか聞けると思ってなくてもう感動して嬉しくてライブ中ずっとニヤニヤしててきもかったとおもう

 

 

ロックンロールが終わったあとありがとうございましたとか言って舞台袖に戻ったからもう終わりか?とおもって時間確認したら2時間たってた

こんなに時間早く過ぎたこと未だかつてない

 

そのあと戻ってきてくれて岸田さんと佐藤さんとファンファンさんの3人でブレーメンもよかった

くるりはファンファンさんが加入して音楽に幅がでたっていうか高級感?違うなーとりあえず凄く良くなったと思う

 

そして上海蟹流れたら嬉し過ぎて涙が出て来たし、その線は水平線のかっこよさ、余裕?もすごくてやっぱり俺はくるりが好きだとおもった

 

なんかとりあえずすごくよかった

 

 

セトリを作る人の気持ちがわかりました

まじでこの4年間ほぼくるりしか聞いてない

テンポとかテンションとか曲調、歌詞、声全部が俺の生活に合うんだよな

河川敷とか緑の多い公園を散歩してるようなかんじ又は休みの日にドライブいってるかんじ又は部屋でホットミルク飲みながら考え事してる時に聞き流したいかんじ

 

 

社会人になる前に行くことができてよかったです

 

 

 

 

 

 

自分用メモセトリ


1東京レレレのレ
2東京
3愛なき世界
4飴色の部屋
5ハイウェイ
6ワンダーホーゲル
7リバティグラビティ
8東京オリンピック
9スラヴ
10春を待つ
11忘れないように
12ハイネケン
13ばらの花
14loveless
15虹
16ロックンロール
17ブレーメン 
18ニュース
20琥珀色の街、上海蟹の朝
21 その線は水平線

 

広告を非表示にする