大学生の文化的(になりたい) 日記

ずっと体育会で生きてきた大学生が文化人を目指すブログです。基本映画のことばっかりです。

ゴッホ 最期の手紙 みた

 

みました

f:id:toyopei:20171129151404j:image

 

いやーすごかったに尽きる

100人以上の画家達の全編油絵アニメーション、、、!

オープニングから圧倒されすぎた

貧乏症の僕はそのクオリティの高さになぜかもったいない、、と思ってしまった(?)

 

どれほどの時間と労力をかけて作ったのか、、、

セル画とか売ってないんかな調布イオンシネマには売ってなかったけど欲しい

 

なんていうか、贅沢すぎて1500円(大学生料金)で観るのが申し訳ない気分

倍の値段しても全然いいと思う

 

油絵の迫力たるや

 

 

この映画、なにがいいって、とまってる部分でも動いてるんですよね

変な言い方だけど、ただ喋ってる場面でも動いてるっていうか、うーん語彙力、、

ジブリ的な

生きてる感がすごいんです動画みてくれ

 

f:id:toyopei:20171129151650j:image

 

ていっても、油絵だけが凄いんじゃなくてストーリーもゴッホの死を巡るサスペンス仕立てになってて面白いです

偉大な芸術家も人としての葛藤があったんだなと

ネタバレはしない

f:id:toyopei:20171129161556j:image

 

 

でもやっぱり油絵ありきになっちゃうかな

 

本当に凄いし、やってる映画館が少ないのが理解できない

みんなに見てほしいです、ほんとに良い映画でした

以前損保ジャパン美術館でゴッホの生ひまわり見たけど、もう一回見に行きたくなった

こんな凄い絵でも当時はアレだったんだから、芸術って難しいですね

 

 

興奮冷めやらぬまま、取り急ぎ感想でした

 f:id:toyopei:20171129161634j:image

↑この絵が動くの、すごくないですか

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする