大学生の文化的(になりたい) 日記

ずっと体育会で生きてきた大学生が文化人を目指すブログです。基本映画のことばっかりです。

ニコライバーグマンカフェ

 

に行ってきました。

ニコライバーグマンカフェってなに?と思ってる方へ

 

おしゃれなカフェです

 

 

 

f:id:toyopei:20180112064903j:image

これ

 

このおしゃれさ

テーブルの下が透明になってて、季節の花がいろとりどりちりばめられてる

woo...

 

f:id:toyopei:20180112065007j:image

料理

 

色とりどりかっ

値段はお察し

味は美味

 

f:id:toyopei:20180112065103j:image

 

きれいだな〜〜

周りのお客さん達はみんなインスタしてました

f:id:toyopei:20180112065147j:image

あっこっちはロフトだった

 

f:id:toyopei:20180112065217j:image

でもロフトのこのコーナーめちゃ好き

ボタニカルなスペースで10分くらいいつもいるしいつか部屋こんなかんじにしてやる

 

 

閑話休題 

 

f:id:toyopei:20180112065316j:image

 

 とりあえず植物が好きな僕にはすごく華やかでおしゃれな空間でした

前から行きたかったからいけてよかった

次は表参道の風花にいってみたいな

 

 

左ききのエレンに対する熱い思いを伝えたい

 

今年1発目の記事は左ききのエレン

 

f:id:toyopei:20180101190428j:image

去年1番お気に入りだった漫画で、何回も読み直した漫画。

色んな感想読んだけど、みんな(ツイッターの人達)普段普通の人でもこの漫画のこと話すときは熱かったりクサかったりして最高。わかる。

 

もともと作者のかっぴーさんのことがずっと好きで、SNSポリスの頃はもとより、オモコロの裸の王様vsアパレル店員とかおしゃ家ソムリエおしゃ子、金子金子の家計簿、おしゃれキングビート等、ほぼ全部の漫画を読んできてたんですよね

 

sacaiのふわふわかわいいとかkitsuneはおしゃれのリトマス試験紙とかレオンは映画界のニューバランスとか他にもいろいろ

僕の心の琴線をくすぐる最高なあるあるネタ?が多すぎてなんかもうほんと好き

 

 

まあそんな普段ギャグ系の漫画書いてたかっぴーさんがかくガチな漫画左ききのエレンの話なんですが、広告代理店のクリエイター達の群像劇です

元々「天才になれなかったすべての人へ」というテーマを掲げていて、もうこの時点でうわ〜ってかんじ

 

この絵下手とか最初は思うかも知んないけど読んでくうちにそんなん気にならなくなるから

左ききのエレンよんで思ったのは漫画って伝えたいことが伝わればそれが上手いってことじゃないかなって

そういう意味ではかっぴーさんの絵はものすごく上手い

読んでほしい〜〜〜

 

 

 

もう主人公の光一が最高なんですよ

天才に憧れる凡人(凡人ではないと思うけど)で、自分も器用貧乏で中途半端で光一みたいな性格だったんで、ほんとに感情移入しちゃって

 

特にこことかやばい

f:id:toyopei:20180101191819j:image

もうほんとにそのとおりで

なにかになりたかったんですよね

なりたかったっていうかまだ諦めてないけども

 なにかってなんなんだって話だけども

どうしても天才側ではなかったので、言いたいことがわかりすぎて泣ける

 

 

 

それで、左ききのエレン皆んな好きなんだけど、なかでも俺が好きなのは神谷さん

光一の会社の上司

後半は全然出てこなくなっちゃうけど、強烈な存在

f:id:toyopei:20180101192546j:image

 

神谷さんに憧れて神谷さんがはいてたairmax95買ってヘビロテするくらいには好き

買ったの去年の四月だけどな

 

 

あと流川さんも好き

f:id:toyopei:20180101192946j:image

俺もクリエイターに憧れてた営業だからわかりみがヤバイ。

流川さんみたいに生きていきたいと思ってる

 

あとキャラの話とかじゃないけど漫画のカット割とか時系列の進め方とかが映画っぽいのも好き

あ〜〜どこって言われたら具体的に言えないからまだまだ読み込み度が足りないな

クリエイター10人言えっていわれて言えなかった光一じゃん

 

 

なんかもう好きなとこばっか言って言いたいことがわからなくなっちゃったな

左ききのエレンについて語りたいけど、知ってる友達誰もいないしツイッターでリプするのもコミュ障だから恥ずかしくて無理だしこんな形でしか話せないんだよな

働く人ひいては就活してる学生とかみんなに読んでほしい

 

 

いまはジャンプ+でnifuniさんが作画できれいな絵でやってるからすごい読みやすいしみんなに読んでほしい

f:id:toyopei:20180101193446j:image

 

 

総括するとあれだね

すごい熱くなる漫画だし、読んだら誰かに話したくなる漫画

読んでください

あとよければおしゃれキングビートとか

 

 

はやくドラマ化か映画化してくれ

映画も一回にするんじゃなくて上中下くらいにわけてやってくれ

その際は岸あかりは森星か水原希子でお願いしたい服着て歩くことしかできないからの表情は水原希子最高に似合いそう森星はかわいいけど悪っぽい表情できなさそう左ききのエレンで森星をしって今では大ファンです

f:id:toyopei:20180101194704j:image

f:id:toyopei:20180101194744j:image

かわいすぎる

 

 

 

以上左ききのエレンに対する熱い思いを伝えたいでした。

大学のレポートはちっとも進まないんだけど左ききのエレンについて書いてたらもう2000字いきそうだな

 

ライアーライアー見た

 

 

ずっと前からみたかったライアーライアーみた

 

f:id:toyopei:20171229124056j:image

嘘をつくのが超うまい一流弁護士が、息子の願いによって1日だけ嘘がつけなくなってしまう話

ライアー(嘘)とロイアー(弁護士)をかけてるんですね

これ日本語版だとどんな訳になってるんだろ

 

 

いやーすごくよかった

ほんとに今年はいい映画ばかりみれたな

ジムキャリー好きですね〜

イエスマンから知ったけど、トゥルーマン・ショーもマスクもライアーライアーも、ザ・アメリカン俳優!って感じがしてすごい

なんていうか、あの笑顔がいいね

 

 

ニカッてかんじの笑顔

クセになる

 

話もよかったあったかい話年末にみれてよかったな

なんか最後は幸せにならなきゃ嫌ですよね

よくわからないエンド、あまり好きじゃない

予定調和でもいいからみんな幸せよかったよかったねって終わる映画が好きです

 

 

ジムキャリーの顔芸、ひいては俳優魂に乾杯

今年も終わりですありがとうございました

 

今年はめんどいし全部の映画何見たか覚えてないけど、来年は見た映画をなるべく記録してよかった映画ベスト10とかできるようになりたきですね 

クリスマスイブ日記

 

クリスマスイブなので

 

ミスタージェントルマンのコートと

f:id:toyopei:20171224204906j:image

 

カラーのレイヤードパンツを買いました

f:id:toyopei:20171224204935p:image

 

 

 バイト代が入ったとしても贅沢しすぎたな

どっちも2015のやつだけどまあそこは僕はまだプロパーで買えるような人間ではないので

 

 

 

最高

八月の鯨 2回目

 

いってきた 八月の鯨

地下が工事中なのもあって混んでた

最初に頼んだのはパルプフィクションf:id:toyopei:20171218195226j:image

 あのドタドタ感を思い出すBeerの炭酸

よかったです

 

次に頼んだのはララランド

f:id:toyopei:20171218195331j:image

f:id:toyopei:20171218195345j:image

 

金色のカクテルに白い花、金箔が浮いてた

ララランドの最後の思い出あたりのキラキラ感かな?

パッションな味で美味しかったです。

 

いろんな映画を頼んで、その飲み物をみてこれこれをイメージしたのかな?とかこんな感じだろうねとか一緒に行った人と話すのが楽しいですね。

 

ただいかんせん有名すぎるのでもう少し地味で人がいなくてゆっくりできるbarに行きたいです。

 

どうぞよしなに

 

 

 

京都にくるりはよく似合う

 

京都行きました

 

寂寥感あってくるりの歌が似合うところだった

 

京都の大学生の歌詞がよくわかったな


四条烏丸西入ル 鉾町生まれのお嬢さん
えらいちゃんとしたカッコして 何処行かはんにゃろか?
夢にまで見たフランス 凱旋門をくぐって 巴里
目指すはモンマルトル パリジャンと待ち合わせ

うちの彼氏は北区の 役所務めの20歳
えらい旅行書買いこんで はりきったはった
今日もデートは左京区 大学近くの喫茶店
はよ大人になってくれ 原チャで来はったわ
冷めたブレンド尻目に カフェラテの泡にうずもれて
いつ別れを切り出そか 煙草でうらなってた

最後一本のマルボロを取り出して ジッポころんと鳴らして
ちりちりと音立てて 煙が出たならば さよなら

なんかちょっとほっとしたみたい
せんど泣いたら笑顔で バス待ってたら凍えそう
206番来たから とり合えず後ろに座った バス巴里まで 飛んでゆけ
ラララ シャンゼリゼ

 

めちゃよいなー206番バスなとりあえず後ろに座ったのな

このお嬢さんのクールさ好きだわ俺ってやっぱり子供だな

 

 

京都はコロッケ屋と団子屋、銭湯が多い

番台がいる銭湯っていう銭湯初めていったけどよかったです

 

 

f:id:toyopei:20171213212703j:image

こんな写真とっててわらう。

今までのカフェオレのなかで一番美味しかった

好きな俳優

えんぎ 

 

最近みた映画のこと思い出してたら、

ララランドとブレードランナー2049のことばっかり思い出してしまう

 

今もララランドのサントラ聴きながらああ、、、となりながら書いてる

ララランドのサントラは最高

 

何が言いたいかっていうともう俺はライアン・ゴズリングに惚れてるんですね

 

 f:id:toyopei:20171211081150j:image

 

 

 

タクシーだっけ?ドライブだっけ?あれみたときはなんだこいつ陰気なくせにイケメンだなくらいにしか思わなかったけどもう今はあのニヒルな笑みや眼を見るだけでヤバイ

 

ララランドの最後エマストーンとの幸せになるはずだった未来を思い描いたあとのシーンとか、ブレードランナー2049のハリソンフォードと話してる時の表情とか最高ですね

 

申し訳ないけど常に切ない、やるせない立場にいて欲しい、、、似合うから、、、

 

 

おじいちゃんになっても良い演技するんだろうな

好きです

 

あまり俳優ありきで映画観るってことはないんだけどもライアン・ゴズリングは別になるかも

 

以上最近好きな俳優でした

 

一番好きな俳優は誰だろ

なんだかんだパルプフィクションの2人になっちゃうんかな

サミュエルLジャクソンとジョントラボルタの掛け合いは最高すぎだからな

 

 

 

くるりの曲ランキング作ったwww

 

圧倒的1位 魔法のじゅうたん

 

2位 春風

 

3位 薔薇の花

 

4位 hello radio

 

5位 言葉はさんかく心は四角

 

6位 ワンダーフォーゲル

 

7位 loveless

 

8位 琥珀色の街、上海蟹の朝

 

9位 東京

 

10位 ジュビリー

 

 

こんなかんじですかね

めっちゃミーハー、、、

でも自分の心に正直になって選んだ結果なんで。通ぶりたければいろいろ入れたけど、実際ほんとに素直にランキングつけたらここら辺が上位にきませんかね?もちろんどの曲もいいですけど

 

正直6位から10位はあまり差はなくて、なんなら京都の大学生とかシャツを洗えばとかさっきの女の子とかふたつの世界とかTHANKYOU MY GIRLとか他にもいろいろ好きな曲たくさんあるんですけど、まあ一応つけたってかんじです

 

 

でも1位、2位、3位は圧倒的に好きですね

特に魔法のじゅうたんは本当に歌詞も音楽も全部すき

なんかすごく良い風をかんじる

最初から良いけど、僕のことたくさん からとか最高

 

2位の春風も何回も聞いた

雰囲気、曲調的には一番好きかもこんな感じのゆったりした雰囲気がすごく好き

はっぴいえんどの風をあつめてとかね

 

3位の薔薇の花はくるりにはまった曲

原点にして至高ってかんじなんだかんだ好き

 

 

 

 

以上くるりの好きな曲ランキングでした

 

 

異論は認める

 

 

 

ゴッホ 最期の手紙 みた

 

みました

f:id:toyopei:20171129151404j:image

 

いやーすごかったに尽きる

100人以上の画家達の全編油絵アニメーション、、、!

オープニングから圧倒されすぎた

貧乏症の僕はそのクオリティの高さになぜかもったいない、、と思ってしまった(?)

 

どれほどの時間と労力をかけて作ったのか、、、

セル画とか売ってないんかな調布イオンシネマには売ってなかったけど欲しい

 

なんていうか、贅沢すぎて1500円(大学生料金)で観るのが申し訳ない気分

倍の値段しても全然いいと思う

 

油絵の迫力たるや

 

 

この映画、なにがいいって、とまってる部分でも動いてるんですよね

変な言い方だけど、ただ喋ってる場面でも動いてるっていうか、うーん語彙力、、

ジブリ的な

生きてる感がすごいんです動画みてくれ

 

f:id:toyopei:20171129151650j:image

 

ていっても、油絵だけが凄いんじゃなくてストーリーもゴッホの死を巡るサスペンス仕立てになってて面白いです

偉大な芸術家も人としての葛藤があったんだなと

ネタバレはしない

f:id:toyopei:20171129161556j:image

 

 

でもやっぱり油絵ありきになっちゃうかな

 

本当に凄いし、やってる映画館が少ないのが理解できない

みんなに見てほしいです、ほんとに良い映画でした

以前損保ジャパン美術館でゴッホの生ひまわり見たけど、もう一回見に行きたくなった

こんな凄い絵でも当時はアレだったんだから、芸術って難しいですね

 

 

興奮冷めやらぬまま、取り急ぎ感想でした

 f:id:toyopei:20171129161634j:image

↑この絵が動くの、すごくないですか

 

 

 

 

 

 

ブレードランナー 2049 感想

 

あ、ブレードランナー 2049みた

f:id:toyopei:20171113161544j:image

 

前作みてめっちゃ好きだったから30年以上も経ってあのサイバーパンクな世界観とレプリカントの存在意義、人間とはその他いろんな要素を含んだSF代表みたいなやつを乗り越えられんのかとか思ってたけども、

 

すごかった。。。

 

取り急ぎ感想

 

ライアン・ゴズリングイケメンすぎ

ドライブからはじまりララランド、ブレードランナーって良い作品ばっかりでてるな全部好きだぜ俺が見たのはそれだけって話だけど

なんか、後頭部のカットがいいよね

どんな顔してるか想像できる

なんか諦めたような、切ないような含みのある表情、演技がうまいですのね

 

・世界観良すぎ

サイバーパンク感相変わらずでてた!あの疎外されたってか見捨てられた?いわゆる底辺の人達が残ってる地球のゴミゴミ感好きなんですよね〜謎自販機とか3D広告とか?

もっといろいろみたかったし設定集とか欲しいな

 

 

いろんな要素がすごくあって、すごい、、しかでてこない。人間とレプリカントの立ち位置だとか、レプリカントは人間にはなれないのか、そもそも人間とは何なのか、どこからが人間なのか人を人たらしめているものとは何なのかとか、いろいろ考えちゃうし、最後Kは、、、とか考えると涙出そう

 

あとは過剰書きするのも面倒だから句読点つけずに言うとherの部分も少しあったバーチャルと人間が愛し合う方法を考えたらあれしかなかったのかなとなんかやるせないけども

2つどっちもだけど声の自然さがいいよね

いつか人工的感がなくなるSiriもできるのか不気味の谷は超えられるのか

 

 

 

 

あ、あと友達と見に行ってストーリーわからないって言ってたので、僕の勝手なストーリー解釈していくのでネタバレ注意。

人物の感想とか心情抜きであくまで話だけ。

3時間の映画なんでざっくりまとめといっても酷いかも😅

 

 

ちなみに前提として、2049のレプリカントとは人間の代わりに労働等を行う人造人間で、最近新型ができたので旧型は廃棄計画を行なっています。

 

また、ブレードランナーとは旧型のレプリカントや違反したレプリカント等を処分する職業です

 

 

1起

 

新型レプリカントでありブレードランナーのKは、農場?で暮らしていた旧型レプリカントを壊しに行った

 

そこで旧レプリカント女性の骨、女性と写っている子供の写真をみつけ、その子供はレプリカントと人間の子供であること、またその誕生日を知る

 

 

ブレードランナーの上司はレプリカントから子供が生まれる事が分かると社会混乱を招くので秘密裏に子供を処分しろとKに命じる

 

レプリカントの製造者はレプリカントから生殖できればより製造が容易になると考え秘書に子供を見つけてこいと命じ、秘書はKをマークすることで子供を間接的に探す

 

Kは子供の事を調べ、双子はそれぞれ孤児院にいたこと、病死していたことを知り、孤児院に向かう

 

2 承

 

孤児院では子供の資料は見つけられなかったが、K自身の記憶にある場所を探し、木馬をみつける。その木馬には探している子供の誕生日が刻んであった。

 

レプリカントの幼い頃の記憶は偽の記憶や植えつけられた記憶であるが、もし自分の記憶だったら子供はK自身であると思い、真実を確かめにレプリカントの記憶に関する研究者の元へ向かう

 

研究者に確かめた所、記憶は誰かの者であるのは確かが、K自身のもの(本物)かはわからないらしい。

 

3 転

Kは木馬の木の原産地を探し、そこへ向かうと子供の父親であるデッカードと出会い、母親の名前がレイチェルだと知る。

Kをマークしていた秘書はKとデッカードの元へ向かい、デッカードなら父親なので子供の情報を知っていると考え拉致。

 

4 結

Kはレプリカントレジスタンス軍団に助けられ、レプリカントと人間との子供はレプリカントが奴隷ではなく、自由に生きていける重要な存在だと知り、また自分はその子供ではないことも知ってしまう。

 

 

Kはデッカードを助けにいき、秘書と対決。無事デッカードを助ける。

Kはレジスタンス軍が匿っている子供の元へデッカードを届ける。子供の正体はKの記憶を見た研究者だった。

大義を果たしたKは、階段で生き絶える。

 

 

 

 

 

かなーり端折ったけどこんな感じなんじゃないですかね〜〜〜

 

話の要約だけ書いたからあれだけど、研究者のアイツがKの記憶をみたとき、双子って知らされたてたかは分からんけど、もうめっちゃ泣くだろうな、、、、 

ほんとにあのシーンが最後にズシンとくる。。

ここに最後Kは大義のために生きたから、人間として死ねたんじゃないかなとか思うとほんとあああああああってかんじ

 

なんか熱くなってクサくなっちゃった

お目汚し失礼しましたおわり