文化的(になりたい) 日記

映画小説漫画の備忘録。偏見100%です。

左ききのエレンに対する熱い思いを伝えたい

 

今年1発目の記事は左ききのエレン

 

f:id:toyopei:20180101190428j:image

去年1番お気に入りだった漫画で、何回も読み直した漫画。

色んな感想読んだけど、みんな(ツイッターの人達)普段普通の人でもこの漫画のこと話すときは熱かったりクサかったりして最高。わかる。

 

もともと作者のかっぴーさんのことがずっと好きで、SNSポリスの頃はもとより、オモコロの裸の王様vsアパレル店員とかおしゃ家ソムリエおしゃ子、金子金子の家計簿、おしゃれキングビート等、ほぼ全部の漫画を読んできてたんですよね

 

sacaiのふわふわかわいいとかkitsuneはおしゃれのリトマス試験紙とかレオンは映画界のニューバランスとか他にもいろいろ

僕の心の琴線をくすぐる最高なあるあるネタ?が多すぎてなんかもうほんと好き

 

 

まあそんな普段ギャグ系の漫画書いてたかっぴーさんがかくガチな漫画左ききのエレンの話なんですが、広告代理店のクリエイター達の群像劇です

元々「天才になれなかったすべての人へ」というテーマを掲げていて、もうこの時点でうわ〜ってかんじ

 

この絵下手とか最初は思うかも知んないけど読んでくうちにそんなん気にならなくなるから

左ききのエレンよんで思ったのは漫画って伝えたいことが伝わればそれが上手いってことじゃないかなって

そういう意味ではかっぴーさんの絵はものすごく上手い

読んでほしい〜〜〜

 

 

 

もう主人公の光一が最高なんですよ

天才に憧れる凡人(凡人ではないと思うけど)で、自分も器用貧乏で中途半端で光一みたいな性格だったんで、ほんとに感情移入しちゃって

 

特にこことかやばい

f:id:toyopei:20180101191819j:image

もうほんとにそのとおりで

なにかになりたかったんですよね

なりたかったっていうかまだ諦めてないけども

 なにかってなんなんだって話だけども

どうしても天才側ではなかったので、言いたいことがわかりすぎて泣ける

 

 

 

それで、左ききのエレン皆んな好きなんだけど、なかでも俺が好きなのは神谷さん

光一の会社の上司

後半は全然出てこなくなっちゃうけど、強烈な存在

f:id:toyopei:20180101192546j:image

 

神谷さんに憧れて神谷さんがはいてたairmax95買ってヘビロテするくらいには好き

買ったの去年の四月だけどな

 

 

あと流川さんも好き

f:id:toyopei:20180101192946j:image

俺もクリエイターに憧れてた営業だからわかりみがヤバイ。

流川さんみたいに生きていきたいと思ってる

 

あとキャラの話とかじゃないけど漫画のカット割とか時系列の進め方とかが映画っぽいのも好き

あ〜〜どこって言われたら具体的に言えないからまだまだ読み込み度が足りないな

クリエイター10人言えっていわれて言えなかった光一じゃん

 

 

なんかもう好きなとこばっか言って言いたいことがわからなくなっちゃったな

左ききのエレンについて語りたいけど、知ってる友達誰もいないしツイッターでリプするのもコミュ障だから恥ずかしくて無理だしこんな形でしか話せないんだよな

働く人ひいては就活してる学生とかみんなに読んでほしい

 

 

いまはジャンプ+でnifuniさんが作画できれいな絵でやってるからすごい読みやすいしみんなに読んでほしい

f:id:toyopei:20180101193446j:image

 

 

総括するとあれだね

すごい熱くなる漫画だし、読んだら誰かに話したくなる漫画

読んでください

あとよければおしゃれキングビートとか

 

 

はやくドラマ化か映画化してくれ

映画も一回にするんじゃなくて上中下くらいにわけてやってくれ

その際は岸あかりは森星か水原希子でお願いしたい服着て歩くことしかできないからの表情は水原希子最高に似合いそう森星はかわいいけど悪っぽい表情できなさそう左ききのエレンで森星をしって今では大ファンです

f:id:toyopei:20180101194704j:image

f:id:toyopei:20180101194744j:image

かわいすぎる

 

 

 

以上左ききのエレンに対する熱い思いを伝えたいでした。

大学のレポートはちっとも進まないんだけど左ききのエレンについて書いてたらもう2000字いきそうだな

 

広告を非表示にする