大学生の文化的(になりたい) 日記

ずっと体育会で生きてきた大学生が文化人を目指すブログです。基本映画のことばっかりです。

レクター博士怖すぎた

 

 

羊たちの沈黙、みました

 

サイコサスペンスの金字塔

 

プロファイリングで事件を解決していく映画の元となった映画かな

 

f:id:toyopei:20160629224350j:image

 

 

 

 

いやー何回も言ってるけどアカデミー賞にハズレなしですね

 

伊達じゃないっすね

 

 

特にレクター博士

 

 

f:id:toyopei:20160629224419j:image

 

 

怖すぎ✋

 

初登場から最後まで一貫して怖かった 

 

クラリスの過去を聞くときのレクター博士の表情、イっちゃってるよ

 

 

f:id:toyopei:20160629224649j:image

↑イっちゃってる

 

 

全然種類は違うと思うけど、キューブリック監督のシャイニングを思い出した

 

あいつもいい顔してたな

 

f:id:toyopei:20160629224749j:image

↑いい顔

 

あと初見時の怖さでいったらシャッターアイランドの最初に目があう患者に近いものをこんじる

あいつ怖かった

 

 

 

プロファイリングで事件を解決ってかっこいい

カメラワークのこととかも調べて安田くんみたいなレポートつくりたい

分かりやすかったし、メイキングとかもあったから書きやすいだろ

安田くんほどのクオリティは無理だと思うけど

 

 

 

まあ昔の映画ってか、今あるサイコサスペンスの基本になった(と思ってる) 映画だから当たり前か

 

 

 

 

いやーでも見応えあった

 

マッドマックスとかマッハ!!!!!!とかの何も考えずにみれる最高映画も好きだけど、やっぱりこんな感じの映画のが好きかも

 

 

悪をもって悪を制すを体現する映画でした

 

犯人の家のとこはめっちゃドキドキした

 

 

 

 

 

 

プロファイリングってカッケー

 

 

と、思いました

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、レクター博士の脱獄手段は流石に予想できました(精一杯の強がり) 

広告を非表示にする